社会福祉法人木犀会は茨城県内の高齢福祉施設、障がい福祉施設の運営を行っています。
茨城県 福祉 社会福祉法人木犀会

人材育成への取組み

委員会メンバー

木暮 篤 委員長
木暮 篤
(高齢福祉サービス部門総括、
特別養護老人ホームはぎの郷 施設長)
遠藤 昌子
(障がい福祉サービス部門総括、
ケアホームスマイル/ケアホームクローバー 管理者)
高橋 淳
(高齢福祉サービス部門副総括、
花水木岩瀬館 管理者)
石井 猛志
(障がい福祉サービス部門副総括、
さくら/ケアホームかさま 管理者)
浅野 和則
(まなーるもちの木/ケアホームたじま/
居宅介護支援事業所もちのき 管理者)
関川 晋平
(本部 主任)

委員会活動の目的・目標

法人の経営理念・基本方針を具現化し実践していくためには、
個々の職員がその使命感を強く意識し、責任感と誇りをもって仕事に取り組むと共に、
個々の職員の能力開発を通じて、木犀会全体の力を向上させていくことが重要となります。
人材育成委員会では、『人材こそが最も重要な経営資源である』ことを基本とした、
人材育成への取り組みを行います。

具体的活動内容

(1)OTJ推進による育成

  • ・OTJの継続的実践とフォローアップ
  • ・実践成果の共有と実践力の向上
  • ・実践をとおしての育成力の強化

(2)新たな人事管理制度の導入と課題整理

  • ・「育成」を主眼とした新しい人事管理制度の導入と普及

(3)集合研修の充実(OFF−JT)

  • ・キャリアアップ研修による役割に応じた知識・技術の習得
  • ・スキルアップ研修による業務遂行に必要な知識・技術の習得

(4)接遇マインドの育成

(5)介護職員初任者研修の開催

このページのトップへ
Copyright(C)2010 Mokuseikai Social Welfare Corporation All Rights Reserved.