社会福祉法人木犀会は茨城県内の高齢福祉施設、障がい福祉施設の運営を行っています。
茨城県 福祉 社会福祉法人木犀会

人材育成への取組み

委員会メンバー

木暮 篤 委員長
木暮 篤
(高齢福祉サービス部門総括、
特別養護老人ホームはぎの郷 施設長)
江尻 光信
(本部 経営管理室長)
その他、各施設・事業所及び部署の管理者

委員会活動の目的・目標

社会福祉法人に求められる「社会的責任」の重さを認識し、法令・条例等の法律に加え、法人が定める規則・規程及び倫理綱領・行動規範等を遵守し、社会人及び福祉人として求められる倫理・規範に基づく具体的取組みを行います。

主眼点:@ 利用者の権利擁護
     A 働くものの権利と義務
     B 法制度等を遵守した事業運営

具体的活動内容

(1)ワーキングチームによる取組み

@ 利用者の権利擁護に関する検討チーム
・「倫理綱領・行動規範」を基本に、事業種別ごとの具体的コンプライアンスルールの作成と周知。
・利用者の権利擁護に関する学習会の開催。

A ハラスメント対応推進チーム
・ハラスメント対応指針等に関する職員への周知と対応。
・管理職等へのハラスメントに関する学習会の開催。

B 運営適正化推進チーム
・運営基準等に基づく運営状況の自主点検と対応。
・制度改正等、具体的動向に関する学習会の開催。

(2)学習会によるコンプライアンス意識の醸成

@ 人材育成委員会と共催による学習会開催

このページのトップへ
Copyright(C)2010 Mokuseikai Social Welfare Corporation All Rights Reserved.