社会福祉法人木犀会は茨城県内の高齢福祉施設、障がい福祉施設の運営を行っています。
茨城県 福祉 社会福祉法人木犀会

地域福祉推進委員会

委員会メンバー

木暮 篤 委員長
木暮 篤
(高齢福祉サービス部門総括、
特別養護老人ホームはぎの郷 施設長)
小滝 朝和
(もちの木作業所 管理者)
弓家 幸枝
(ひまわり館 管理補佐)
藤枝 直美
(グループホーム花水木 管理者)

委員会活動の目的・目標

社会福祉法人の公的法人としての役割を基本に、
地域福祉への取り組みの意義や意味を法人の理念・基本方針に基づき共有する。
その取り組みから、私たちひとり一人が地域福祉の担い手として意味ある実践を進め、
社会福祉法人(=木犀会職員)として、地域福祉の担い手となっていく。
重点的課題として、

  1. 地域に於けるCI(法人や施設・事業所の存在意義)の確立
  2. それぞれの施設・事業所を取り巻くエリアでの地域福祉活動の整理と価値ある推進
  3. 認知症等啓発事業の推進

具体的活動内容

これまで、それぞれの施設・事業所個々に進めてきた活動の整理と
一層の推進をとおして、より目に見える地域福祉の実践を行っていく。

(1)これまでの活動内容の整理と、それにもとづく目に見える実践の推進。

(2)高齢・障害の種別に捉われない協働で進める地域福祉活動の推進。

○認知症啓発事業の促進
○その他必要な事業の実施

(3)職員の地域福祉活動への理解促進、情報発信。

このページのトップへ
Copyright(C)2010 Mokuseikai Social Welfare Corporation All Rights Reserved.