社会福祉法人木犀会は茨城県内の高齢福祉施設、障がい福祉施設の運営を行っています。
茨城県 福祉 社会福祉法人木犀会

女性の活躍・両立支援委員会

委員会メンバー

遠藤 昌子 委員長
遠藤 昌子
(障がい福祉サービス部門総括、
ケアホームスマイル/ケアホームクローバー 管理者)
大竹 康博
(ひまわり館 管理者)
関川 晋平
(本部 主任)
渡部 祥子
(特別養護老人ホームはぎの郷 介護支援専門員)
小滝 洋子
(本部 事務職)
西野 都
(フルールみとみなみ 管理者)
生沼 希実
(まなーるもちの木 支援職)

委員会活動の目的・目標

平成26年〜平成27年において職員が働きやすい職場つくりを目指し、目標である優良企業「くるみんマーク」の取得に向けて取り組んで参りました。これにあたり、平成28年6月に茨城労働局より「くるみんマーク認定書」を取得することができました。今後も、更に第2回の取得に向け新たな行動計画を作成し取り組んでいます。尚、今年度女性における活躍推進が定められたため、豊かで活力ある社会の実現を図るために自らの意志によって職業生活を営み女性の個性と能力が十分に発揮される活躍を推進します。

具体的活動内容

  • (1) 有給休暇取得率3%以上上げる
    ・インパクトのあり好感度が持てるパンフレット・リーフレットを作成し配信する。
  • (2) 介護休暇取得推進の見直し
    ・職員が必要時に分割して取得できること。
  • (3) その他、NO残業デイの実施・男性職員の育児休暇取得・子供参観日の実施と
    対象事業所(施設)を広げる

具体的活動内容

  • (1) 中途採用における女性の正職員採用・登用を積極的に行う
  • (2) 女性を対象として、管理職育成を目的としたキャリアアップ研修の実施
  • (3) 女性にも管理職を目指してもらえるような職場環境を整える
  • (4) 主任・リーダー職などの対象者とした意見交換会の実施
このページのトップへ
Copyright(C)2010 Mokuseikai Social Welfare Corporation All Rights Reserved.