社会福祉法人木犀会は茨城県内の高齢福祉施設、障がい福祉施設の運営を行っています。
茨城県 福祉|社会福祉法人木犀

「茨城県 福祉 木犀会」障がい者福祉サービス事業

自立訓練(生活訓練)事業 まなーる

18歳で卒業となる支援学校後の進路は、
ほとんどが一般就労・福祉作業所・福祉施設です。
しかし、障がいがあるからこそ、ゆっくり時間をかけて学び、
様々な体験を積み、人生を 楽しむ為の
財産を大きくすることが必要なのではないでしょうか?
「まなーる」は、そのような[もっと学びたい]
 [様々な体験をしたい]という方のために
学校とは違ったカリキュラムで様々な体験を通して
自分を豊かにしていく為の学びの場です。 キッズデイサービス もちの木キッズ併設

「自立・生活訓練まなーる」理念

  • ○ 自主性を大切に

    話し合い活動を大切にします。自分を表現したり、他の人の考えを受け止めたりすることを大切にします。

  • ○ たくさんの体験

    日常生活、非日常生活問わずに、様々な体験を大切にします。

  • ○ 仲間と一緒に

    青春を大いに楽しみ、仲間との関りの中で自分を見つけ豊かな生活を大切にします。

「自立・生活訓練まなーる」活動内容(例)

  • ○ 表現しよう!

    陶芸 書道 音楽など

  • ○ 運動しよう!

    ハイキング テニス ボーリング スキー など

  • ○ 学ぼう!

    福祉サービスの利用 交通機関の利用 パソコン 金銭管理 働く(実習含む)

  • ○ チャレンジ!

    2年間の修学期間に定めた目標内容に取り組む
    例:車の免許取得、ヘルパー資格、プラモデルの完成など

「自立・生活訓練まなーる」2年後の進路について

当法人関連施設への就職または、利用に関しては実習などもプログラムに取り入れますので、希望時は優先いたします。その他、一般企業への就労、他施設への利用など本人と相談の上、支援いたします。

「自立・生活訓練まなーる」ご利用について

利用資格

1.

障がいを持っている方で支援学校卒業の18歳以上の方等。

申し込み手順

各市町村で障がい者福祉サービス受給者証の申請していただきます。

当事業所を見学していただきます。

利用の申込み、契約をしていただきます。

利用開始

利用料

障がい者福祉サービス受給者証に記入されている上限を超えない範囲。
昼食代1食650円(食事提供加算が支給されている場合は230円)。
その他、自立訓練プログラムを行う為、随時別途費用がかかります。

「自立・生活訓練まなーる」お知らせ

「自立・生活訓練まなーる」お問い合せ

自立訓練(生活訓練)事業 まなーるへのお問い合せはこちらから

もちの木作業所電話番号 029-353-8976
メールでのお問い合せはこちら
このページのトップへ
Copyright(C)2010 Mokuseikai Social Welfare Corporation All Rights Reserved.